2020年01月19日

2019年の反省と2020年の抱負

2019年の読書数は80冊。
久しぶりに通年で読書を出来た感があります。
一応はきちんと感想を書くことが出来たのも収穫かな。
2020年も踏襲していきたいところであります。
購入数は132冊。
ここ数年の記録をきちんと取っていませんが例年並みの筈。
此方は読書量との均衡を考えたいところです。

読書傾向は再読を含めてシリーズものが多めでした。
ジェームズ・ロリンズの〈シグマフォース〉は良い出逢いだったかな。
特定の作者の作品に偏る傾向は是正していきたいものです。
〈創竜伝〉や〈スレイヤーズ〉のまさかの新刊は嬉しかった。
〈ロードス島戦記〉も含めて今後も追いかけて行きたいです。

2020年の目標は久しぶりの年間100冊かなあ。
量だけではなく質も伴った読書にしたいものです。
そして,きちんと感想を書くことも心掛けて行きたい。
また,書籍の整理は長年の課題でもあります。
このあたりにも積極的に取り組んでいきたいもの。
先ずは楽しい読書生活を送れることが一番ではあります。
posted by 森山樹 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文