2019年07月15日

購入記録(2019.07.15)

高田崇史 源平の怨霊 小余綾俊輔の最終講義 講談社 ¥2,484
三津田信三 魔偶の如き齎すもの 講談社 ¥1,836

講談社の単行本を2冊購入。
どちらも大好きな作家の作品だけに楽しみです。
だからこそ,文庫落ちが待ちきれずに単行本で買うのだけれども。
高田崇史はいつも通りの歴史ミステリィの筈。
源平の如何なる謎に切れ込むのか期待しています。
三津田信三は〈刀城言耶〉シリーズの最新刊。
今回は中短篇集という体裁を採っているのかな。
祖父江偲との出逢いを描く表題作が面白そう。
どちらもなるべく早めに取り掛かりたいと思います。

〈2019年書籍購入覚書〉 計55冊
posted by 森山樹 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186278086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック