2019年10月02日

2019年9月読書記録

2019年9月に読んだ本は以下の通り。
ジャック・カーリィ 『百番目の男』
神坂一 『スレイヤーズ(9)ベゼルドの妖剣』
神坂一 『スレイヤーズ(10)ソラリアの謀略』
神坂一 『スレイヤーズ(11)クリムゾンの妄執』
神坂一 『スレイヤーズ(12)覇軍の策動』
神坂一 『スレイヤーズ(13)降魔への道標』
雪富千晶紀 『ブルシャーク』

9月の読了は7冊。
前半は順調でしたが,後半は失速した感があります。
〈スレイヤーズ〉第二部の再読も残り2冊で停滞中。
『百番目の男』は意外な真相が面白かった。
というか,流石にこれは予想外というか想定外というか。
このシリーズはずっとこんな雰囲気で進んでいくのでしょうか。
読み続けたい気はあるのだけれど,意外に店頭にないのですよね。
古書店をあたってみるしかないかもしれません。
『ブルシャーク』はこの月一番のお気に入り。
パニック映画の王道に則った物語がたまらなく楽しい。
題名に心惹かれましたが,直感を信じて大正解でありました。
この作者の作品は今後も少しずつ追いかけたいと思います。
posted by 森山樹 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186635907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック