2019年03月17日

購入記録(2019.03.16)

ジェームズ・ロリンズ ナチの亡霊(上) 竹書房文庫 ¥720
ジェームズ・ロリンズ ナチの亡霊(下) 竹書房文庫 ¥720

『マギの聖骨』が存外に面白かったので続巻を購入してみました。
〈シグマフォース〉シリーズの第2作目ということになります。
早速読書を開始したところですが,期待通りに面白い。
ネパール,デンマーク,アフリカと同時進行する凶事が如何に絡むか楽しみ。
少なくとも此処まではそれ程ナチスが関わってきている感じはありません。
ハーケンクロイツはネパールで登場してきましたけれどね。
如何なる展開を見せるのか楽しみにしたいと思います。
今回は敵役としてギルドは登場しないのですかね。

〈2019年書籍購入覚書〉 計10冊
posted by 森山樹 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年03月09日

購入記録(2019.03.09)

ジェームズ・ロリンズ マギの聖骨(上) 竹書房文庫 ¥720
ジェームズ・ロリンズ マギの聖骨(下) 竹書房文庫 ¥720

〈シグマフォース〉シリーズの第1作目。
前日譚であり,第0作目とされる『ウバールの悪魔』が面白かったので購入。
今回は“マギ”ということでユダヤ教に焦点があたるのでしょうか。
科学要素がどれくらい強いのかも楽しみです。
『ウバールの悪魔』の登場人物の活躍も期待しています。
これも面白かったら順調に読み進めていきたいところです。

〈2019年書籍購入覚書〉 計8冊
posted by 森山樹 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年03月02日

購入記録(2019.03.02)

ジェームズ・ロリンズ ウバールの悪魔(上) 竹書房文庫 ¥720
ジェームズ・ロリンズ ウバールの悪魔(下) 竹書房文庫 ¥720
高井忍 京都東山 美術館と夜のアート 創元推理文庫 ¥864

『ウバールの悪魔』は〈シグマフォース〉シリーズの第0作目。
事実上,シリーズの前日譚としての作品のようです。
発表順に読むほうが良かったかもしれませんが,仕方ない。
とりあえず早速読み始めていますが結構楽しいです。
このままの雰囲気を最後まで保って欲しいなあ。
『京都東山 美術館と夜のアート』は高井忍の新作。
こちらも歴史や美術を題材とした作品の筈。
この作者の作品は大変に好みなので期待しています。

〈2019年書籍購入覚書〉 計6冊
posted by 森山樹 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年01月14日

購入記録(2019.01.14)

高田崇史 試験に出ないQED異聞 講談社ノベルス ¥1,296
北森鴻 邪馬台 新潮文庫 ¥840
北森鴻 天鬼越 新潮文庫 ¥680

2019年の初買いとなります。
と言っても,北森鴻の2作品は文庫版の買い直しということですけれども。
『試験に出ないQED異聞』は高田崇史の短篇集です。
〈QED〉と〈古事記異聞〉の番外篇目当てで購入してしまいました。
特に〈QED〉は大好きなシリーズなので完結した後も新たな物語が読めるのは嬉しい。
いずれ本篇の後日談も綴って欲しいと思います。

〈2019年書籍購入覚書〉 計3冊
posted by 森山樹 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2018年10月28日

購入記録(2018.10.28)

高田崇史 古事記異聞 オロチの郷,奥出雲 講談社ノベルス ¥950

〈古事記異聞〉の第2冊目。
前作は割と微妙だったけれど,今回はどうでしょうか。
一定の面白さはあると信じたいところ。
八岐大蛇が題材ということでしょうが,製鉄との関係が中心になるのかな。
手垢のついた主題だけに新たな切り口を示して欲しいものです。
〈QED〉と絡めてくれると嬉しいんだけどなあ。
posted by 森山樹 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録