2020年03月19日

購入記録(2020.03.19)

岡田鯱彦 薫大将と匂の宮 創元推理文庫 ¥1,100
加藤実秋 渋谷スクランブルデイズ 集英社文庫 ¥770

『薫大将と匂宮』は『源氏物語』を題材としたミステリィ。
平安時代を舞台とした王朝もの作品としても読めそうです。
巻末には作者の随筆が載せられているのも楽しい。
『渋谷スクランブルデイズ』は〈インディゴの夜〉の前日譚。
大好きなシリーズなので期待しています。
長篇で読み応えもありそうです
いつもの面々が登場してくれると嬉しいです。

〈2020年書籍購入覚書〉 計25冊
posted by 森山樹 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2020年03月16日

購入記録(2020.03.16)

ジェームス・ロリンズ イヴの迷宮(上) 竹書房文庫 ¥825
ジェームス・ロリンズ イヴの迷宮(下) 竹書房文庫 ¥825

一時期停滞していましたが再び読み始めた〈シグマフォース〉の第10作目です。
『ウバールの悪魔』を含めると11作目になりますけれども。
題名からすると前巻に引き続き進化論や人類の発祥が扱われるのかしら。
旧約聖書の内容にも関わってきそうな予感もありますね。
科学と歴史,ふたつの側面からの意外性のある物語を望みたいものです。
いろいろ不満もありますが,それでもなお大好きなシリーズであります。

〈2020年書籍購入覚書〉 計23冊
posted by 森山樹 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2020年03月13日

購入記録(2020.03.13)

ジェームス・ロリンズ ダーウィンの警告(上) 竹書房文庫 ¥770
ジェームス・ロリンズ ダーウィンの警告(下) 竹書房文庫 ¥770

〈シグマ・フォース〉の第9作目を購入しました。
読書は現在第7巻までで止まっています。
改めて続くシリーズに取り組みたいと思います。
第8作目『チンギスの陵墓』からは事実上の新章と言うことになりますので。
早めに最新作まで追いついてしまいたいものです。

〈2020年書籍購入覚書〉 計21冊
posted by 森山樹 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2020年03月07日

購入記録(2020.03.07)

櫛木理宇 ホーンテッド・キャンパス  春でおぼろで桜月 角川ホラー文庫 ¥660
櫛木理宇 ホーンテッド・キャンパス きみと惑いと菜の花と 角川ホラー文庫 ¥634

〈ホーンテッド・キャンパス〉の第9作と第10作を購入しました。
既にこのあたりは再読の域外となっています。
というわけで,初めて読む作品ということで期待は大きい。
卒業した藍の出番が減るか否かは気がかりなところ。
森司とこよみのふたりの背中を押す唯一の存在でありますからね。
このまま更に停滞することだけは避けて欲しいものです。
後は恐らく登場するであろう新入部員も楽しみではあります。

〈2020年書籍購入覚書〉 計19冊
posted by 森山樹 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2020年03月05日

購入記録(2020.03.05)

椹野道流 亡羊の嘆 鬼籍通覧 講談社文庫 ¥880

〈鬼籍通覧〉シリーズの第6作目を購入しました。
今作からは新装版と同様の装丁になっています。
というわけで,流石に新装版は当面出ないことでしょう。
このあたりは既に読んでいない時期の作品なので楽しみ。
ホラーとミステリィの均衡が気になるところです。

〈2020年書籍購入覚書〉 計17冊
posted by 森山樹 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録