2019年05月04日

2019年5月書籍購入予定

05.02 五代ゆう 『グイン・サーガ(145)水晶宮の影』 ハヤカワ文庫JA
05.02 ジョージ.R.R.マーティン 『ナイトフライヤー』 ハヤカワ文庫SF
05.09 岡田精司 『神社の古代史』 ちくま学芸文庫
05.10 村山吉廣 『楊貴妃 大唐帝国の栄華と滅亡』 講談社学術文庫
05.15 峰守ひろかず 『怪談アイドルはじめます。』 富士見L文庫
05.24 京極夏彦 『今昔百鬼拾遺 河童』 角川文庫
05.24 佐藤亜紀 『スウィングしなけりゃ意味がない』 角川文庫
05.31 ブライアン・ラムレイ 『ネクロスコープ(上)』 創元推理文庫
05.31 ブライアン・ラムレイ 『ネクロスコープ(下)』 創元推理文庫

〈グイン・サーガ〉はここ2,3巻を読んでいません。
新巻刊行を機に一気に追いつくのも悪くないものです。
読めば,面白いのは分かっているのですけれどね。
栗本薫が書いていた頃の熱意が失われているのを感じます。
単純に刊行間隔が空いたというのもあるのでしょうが。
後は『ネクロスコープ』に期待していいのかな。
ブライアン・ラムレイ作品なので,いつも通りに頓痴気な作品の筈。
それが良いところではあるのですが。
クトゥルー神話が絡んでくるのかは事前に調べておきたいです。
今度は角川文庫から刊行される〈今昔百鬼拾遺〉の第2作目。
題材は“河童”となっています。
好きなシリーズではあるので期待しています。
峰守ひろかずが精力的に新刊を刊行しているのも嬉しい。
『怪談アイドルはじめます。』もきっと買うことになるでしょう。
posted by 森山樹 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2019年04月01日

2019年4月書籍購入予定

04.01 水野良 『ロードス島戦記 誓約の宝冠(1)』 スニーカー文庫
04.10 恩田陸 『蜜蜂と遠雷(上)』 幻冬舎文庫
04.10 恩田陸 『蜜蜂と遠雷(下)』 幻冬舎文庫
04.10 加納朋子 『いちばん初めにあった海』 幻冬舎文庫
04.10 峰守ひろかず 『新宿もののけ図書館利用案内』 メゾン文庫
04.18 菅浩江 『不見の月 博物館惑星2』 早川書房
04.20 京極夏彦 『今昔百鬼拾遺 鬼』 講談社タイガ

『ロードス島戦記 誓約の宝冠』が楽しみ。
パーンたちから100年を経た未来のロードス島が舞台とのこと。
如何なる戦火が呪われた島を襲うのか楽しみです。
100年ならディードリットが出てきてもおかしくはないのかな。
また,混沌の複合精霊アトンがアレクラスト大陸を蹂躙した影響もありそう。
ロードス島を舞台とした新たな物語に期待します。
『今昔百鬼拾遺 鬼』は〈百鬼夜行〉シリーズの一篇。
中禅寺敦子と呉美由紀が主人公となるようです。
いい加減に本篇も再開して欲しいものでありますが。
後は菅浩江の『不見の月』が〈博物館惑星〉の続篇ということで楽しみ。
尤も,文庫化まで待っても良さそうな気がします。
恩田陸と加納朋子は最近読んでいないので機会があれば。
峰守ひろかずは新シリーズということになるのかしら。
例によって妖怪を扱った作品らしいので一応は手に取りたいと思います。
posted by 森山樹 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2019年03月02日

2019年3月書籍購入予定

03.07 前田耕作 『バクトリア王国の興亡』 ちくま学芸文庫
03.11 大橋幸泰 『潜伏キリシタン』 講談社学術文庫
03.20 エリー・アレグザンダー 『ビール職人の醸造と推理』 創元推理文庫
03.20 ジェームス・ロリンズ 『スミソニアンの宝冠(上)』 竹書房文庫
03.20 ジェームス・ロリンズ 『スミソニアンの宝冠(下)』 竹書房文庫
03.23 峰守ひろかず 『妖怪解析官・神代宇路子の追跡』 メディアワークス文庫
03.23 櫛木理宇 『ホーンテッド・キャンパス(15)』 角川ホラー文庫
03.23 ダン・シモンズ 『オリジン(上)』 角川文庫
03.23 ダン・シモンズ 『オリジン(中)』 角川文庫
03.23 ダン・シモンズ 『オリジン(下)』 角川文庫
03.下 笹本祐一 『放課後地球防衛軍(2)』 ハヤカワ文庫JA

興味を引く作品はそれなりに多め。
実際に購入に踏み切るには微妙なものも多いですけれども。
『スミソニアンの宝冠』は〈シグマフォース〉の最新巻。
以前から読んでみたいシリーズなので手を出すのも悪くないかもしれません。
嗜好はかなり自分好みの筈。
『オリジン』はとりあえず購入することになるでしょう。
このシリーズも途中で読書が中断しているのですけれどね。
娯楽小説としては大変に素敵であります。
『放課後地球防衛軍』は笹本祐一なので買わざるを得ません。
やはり大好きな作者であります。
posted by 森山樹 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2019年02月03日

2019年2月書籍購入予定

02.04 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 『夢の本』 河出文庫
02.07 畠中恵 『明治・金色キタン』 朝日文庫
02.23 加藤実秋 『メゾン・ド・ポリス(3)』 角川文庫

相変わらず,取り立てて興味を引く作品がないのが残念。
畠中恵も加藤実秋も好きなのだけど,このシリーズはきちんと読んでいません。
読めば,それなりに面白いのは分かっているのですけれどね。
過去作と合わせて購入して読んでみるのも悪くないかもしれません。
このあたりはきちんと整理して把握しておきたいものです。
posted by 森山樹 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2019年01月06日

2019年1月書籍購入予定

01.10 松村一男 『神話学入門』 講談社学術文庫
01.11 高田崇史 『試験に出ないQED異聞』 講談社ノベルス
01.21 高井忍 『京都東山 美術館とアートの夜』 創元推理文庫

新年あけましておめでとうございます。
今年はいい加減にブログを復活させます。
以前みたいな更新頻度は難しいでしょうが,感想も書いていきたい所存。
よろしくお願いいたします。

といいながら,新年最初の新刊購入予定はかなり寂しい。
蔵書の整理をしているので増やせない事情もあるのですけれど。
積んである本を中心に読んでいくことになりそうです。
高井忍の新刊は素直に嬉しいのですけれどね。
『試験に出ないQED異聞』は短編集。
〈QED〉が絡んでいるのなら読みたいところです。
〈パズラー・千波くん〉は読んでいないのでどうでもいいんだけど。
店頭に並んでいるのを見てから決めたいと思います。
posted by 森山樹 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定