2016年08月22日

2016年9月書籍購入予定

09.06 安芸宗一郎 『フェリペ5世からの刺客』 小学館文庫
09.07 J.R.R.マーティン 『氷と炎の歌(5)竜との舞踏(上)』 ハヤカワ文庫SF
09.07 杉勇 『エジプト神話集成』 ちくま学芸文庫
09.08 C.S.ルイス 『ナルニア国物語(1)魔術師のおい』 光文社古典新訳文庫

あまり興味を引かれる作品が多くなくて寂しい。
読書意欲が極度に低下しているせいかもしれません。
何とか9月からはブログの更新もきちんとしたいものでありますけれども。
精神的に揺れ動きが大きいのが辛いです。
光文社古典新訳文庫の〈ナルニア国物語〉は時系列順の刊行となりそう。
ちょっと予想外でありました。
改めてこの順で読んでみるのも新鮮かもしれません。
posted by 森山樹 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2016年08月02日

2016年8月書籍購入予定

08.04 若竹七海 『静かな炎天』 文春文庫
08.04 五代ゆう 『グイン・サーガ(139)豹頭王の来訪』 ハヤカワ文庫JA
08.04 アンナトン・アルトー 『ヘリオガバルスあるいは戴冠せるアナーキスト』 河出文庫
08.09 田中芳樹 『アルスラーン戦記(11)魔軍襲来』 光文社文庫
08.10 小前亮 『唐玄宗紀』 講談社文庫
08.12 エレナー・アップデール 『怪盗紳士モンモランシー』 創元推理文庫
08.19 I.モンタネッリ 『ルネサンスの歴史(上)黄金世紀のイタリア』 中公文庫
08.19 I.モンタネッリ 『ルネサンスの歴史(下)反宗教改革のイタリア』 中公文庫
08.25 初野晴 『ひとりぼっちの吹奏楽部』 角川文庫
08.31 ブリタニー・カヴァッラーロ 『シャーロット・ホームズの冒険(上)』 竹書房文庫
08.31 ブリタニー・カヴァッラーロ 『シャーロット・ホームズの冒険(下)』 竹書房文庫

何はともあれ,〈グイン・サーガ〉の新巻が楽しみ。
五代ゆう版も宵野ゆめ版も興味深い展開が続きます。
特に五代ゆう版はケイロニア側が主軸というのがやはり好み。
先の読み難い展開が非常に楽しみでなりません。
後は『怪盗紳士モンモランシー』も面白そう。
悪漢小説は自分の好むところであります。
『ひとりぼっちの吹奏楽部』は〈ハルチカ〉の番外篇かしら。
此方もいい加減に待ち草臥れています。
早く読みたいものであります。
勿論,若竹七海の新巻にも大変期待。
女探偵・葉村晶を主人公に据えるシリーズということみたいです。
posted by 森山樹 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2016年06月26日

2016年7月書籍購入予定

07.06 高田崇史 『神の時空 五色不動の猛火』 講談社ノベルス
07.06 井上真偽 『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』 講談社ノベルス
07.07 森晶麿 『偽恋愛小説家』 朝日文庫
07.20 白川紺子 『下鴨アンティーク(4)』 集英社オレンジ文庫
07.21 鯨統一郎 『崇徳院を追いかけて』 創元推理文庫
07.25 太田紫織 『櫻子さんの足下には死体が埋まってる(10)』 角川文庫
07.28 笹本祐一 『裏山の宇宙船(上)』 創元SF文庫
07.28 笹本祐一 『裏山の宇宙船(下)』 創元SF文庫

割と楽しみな作品が多そうな一か月。
とは言え,直ぐに取り掛かる作品は『神の時空』の最新刊くらいかなあ。
舞台が五色不動というのは非常に興味深いです。
同じく歴史の謎に迫るという意味では『崇徳院を追いかけて』も大変楽しみ。
事実上『邪馬台国はどこですか?』に連なる作品と予告されています。
宮田と静香のふたりに再会出来るのは素直に嬉しいです。
後は『裏山の宇宙船』の復刊に乾杯。
笹本祐一の作品が再評価されるのは心底歓迎であります。
〈ARIEL〉の続篇もいつか綴って欲しいものです。
posted by 森山樹 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2016年06月06日

2016年6月書籍購入予定

06.03 スティーヴン・ミルハウザー 『エドウィン・マルハウス』 河出文庫
06.10 武石彰夫 『今昔物語集 本朝世俗篇(上)』 講談社学術文庫
06.20 相沢沙呼 『小説の神様』 講談社タイガ
06.22 エドワード.D.ホック 『怪盗ニック全仕事(3)』 創元推理文庫
06.22 ブライアン・ラムレイ 『ボレアの妖月』 創元推理文庫
06.25 初野晴 『ハルチカ番外篇』 角川文庫

『ハルチカ番外篇』はいい加減に刊行されないものかなあ。
大好きなシリーズなので早く読みたいものです。
今月一番の楽しみは『ボレアの妖月』に尽きるでしょう。
久しぶりの〈タイタス・クロウ・サーガ〉の新巻ということになります。
後はそれ程目立った作品はない感じ。
『今昔物語集 本朝世俗篇』は資料として欲しいところです。
原文も掲載されていると嬉しいのですけれどね。
posted by 森山樹 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2016年05月08日

2016年5月書籍購入予定

05.12 田中芳樹 『アルスラーン戦記(10)妖雲群行』 光文社文庫
05.13 森晶麿 『ホテル・モーリス』 講談社文庫
05.18 田中芳樹 『アルスラーン戦記(15)戦旗不倒』 カッパノベルス
05.21 円井挽 『日曜は憧れの国』 創元推理文庫
05.21 真園めぐみ 『玉妖奇譚』 創元推理文庫
05.25 初野晴 『ハルチカ番外篇』 角川文庫
05.25 峰守ひろかず 『お世話になっております。陰陽課です(2)』 メディアワークス文庫
05.25 峰守ひろかず 『絶対城先輩の妖怪学講座(8)』 メディアワークス文庫

何はともあれ,〈アルスラーン戦記〉の最新巻が楽しみでなりません。
一気に十六翼将も半減以下になってしまいそう。
残る2冊で如何に決着をつけるのか期待しています。
ギーヴの過去あたりも明かされて欲しいものですね。
ギスカールとヒルメスが生き残るかにも注目しています。
後は〈絶対城先輩の妖怪学講座〉も楽しみにしています。
『ハルチカ番外篇』も早く読みたいもの。

暫し,読書活動を休止していましたが徐々に再開したいと思います。
早く以前のような感覚を取り戻したいもの。
頑張ります。
posted by 森山樹 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定