2019年02月14日

2019年1月読書記録

2019年1月に読んだ本は以下の通り。
北森鴻 『邪馬台』
北森鴻 『天鬼越』
高田崇史 『試験に出ないQED異聞』

久しぶりの読書記録となります。
今年は少しずつでも以前の調子を取り戻していきたいものです。
1月の読了は3冊。
読みかけも1冊ありますが,これは2月に計上しようと思います。
北森鴻の2作品はいずれも再読。
〈蓮丈那智フィールド・ファイル〉はやっぱり大好きなシリーズ。
これ以上の続きが望めないのが悲しくてなりません。
亡くなるのが早過ぎでありました。
『試験に出ないQED異聞』は短篇集。
〈QED〉と〈古事記異聞〉を繋ぐ話があるのが嬉しい。
木曾義仲に纏わる謎が鮮やかに解き明かされます。
こちらも大好きなシリーズですね,やっぱり。
本篇は既に完結していますが,このような形での番外篇は続けて欲しいものです。
当面は〈古事記異聞〉に期待することとしましょう。
posted by 森山樹 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録

2019年02月03日

2019年2月書籍購入予定

02.04 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 『夢の本』 河出文庫
02.07 畠中恵 『明治・金色キタン』 朝日文庫
02.23 加藤実秋 『メゾン・ド・ポリス(3)』 角川文庫

相変わらず,取り立てて興味を引く作品がないのが残念。
畠中恵も加藤実秋も好きなのだけど,このシリーズはきちんと読んでいません。
読めば,それなりに面白いのは分かっているのですけれどね。
過去作と合わせて購入して読んでみるのも悪くないかもしれません。
このあたりはきちんと整理して把握しておきたいものです。
posted by 森山樹 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2019年01月14日

購入記録(2019.01.14)

高田崇史 試験に出ないQED異聞 講談社ノベルス ¥1,296
北森鴻 邪馬台 新潮文庫 ¥840
北森鴻 天鬼越 新潮文庫 ¥680

2019年の初買いとなります。
と言っても,北森鴻の2作品は文庫版の買い直しということですけれども。
『試験に出ないQED異聞』は高田崇史の短篇集です。
〈QED〉と〈古事記異聞〉の番外篇目当てで購入してしまいました。
特に〈QED〉は大好きなシリーズなので完結した後も新たな物語が読めるのは嬉しい。
いずれ本篇の後日談も綴って欲しいと思います。

〈2019年書籍購入覚書〉 計3冊
posted by 森山樹 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入記録

2019年01月06日

2019年1月書籍購入予定

01.10 松村一男 『神話学入門』 講談社学術文庫
01.11 高田崇史 『試験に出ないQED異聞』 講談社ノベルス
01.21 高井忍 『京都東山 美術館とアートの夜』 創元推理文庫

新年あけましておめでとうございます。
今年はいい加減にブログを復活させます。
以前みたいな更新頻度は難しいでしょうが,感想も書いていきたい所存。
よろしくお願いいたします。

といいながら,新年最初の新刊購入予定はかなり寂しい。
蔵書の整理をしているので増やせない事情もあるのですけれど。
積んである本を中心に読んでいくことになりそうです。
高井忍の新刊は素直に嬉しいのですけれどね。
『試験に出ないQED異聞』は短編集。
〈QED〉が絡んでいるのなら読みたいところです。
〈パズラー・千波くん〉は読んでいないのでどうでもいいんだけど。
店頭に並んでいるのを見てから決めたいと思います。
posted by 森山樹 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2018年11月26日

2018年12月書籍購入予定

12.04 ジェフリー・ディーヴァー 『スキン・コレクター(上)』 文春文庫
12.04 ジェフリー・ディーヴァー 『スキン・コレクター(下)』 文春文庫
12.12 キム・ニューマン 『モリアーティ秘録(上)』 創元推理文庫
12.12 キム・ニューマン 『モリアーティ秘録(下)』 創元推理文庫
12.22 京極夏彦 『虚実妖怪百物語(序)』 角川文庫
12.22 京極夏彦 『虚実妖怪百物語(破)』 角川文庫
12.22 京極夏彦 『虚実妖怪百物語(急)』 角川文庫

キム・ニューマンの新刊が只管に嬉しい。
〈シャーロック・ホームズ〉のパスティーシュということでいいのでしょうか。
作者が作者だけに,それだけに止まらないでしょうけれども。
『スキン・コレクター』は〈リンカーン・ライム〉シリーズの文庫化。
漸く最新刊まで追いつけたので心置きなく読めます。
題名からしても猟奇犯の期待は十分。
『虚実妖怪百物語』も待望の文庫化となります。
ただ,本当は〈妖怪〉シリーズの続きを待っているのですよね。
いい加減に『鵼の碑』の刊行を望みます。
posted by 森山樹 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定